和訳

スポンサーリンク
コーヒー

コーヒー2023年度は収穫量減少で幕を開けた: コーヒー記事和訳

日本の年度が4月から始まるように、コロンビアのコーヒー年度は10月から始まります。 相変わらず生産量が伸び悩んでいるコロンビアコーヒーですが、El Colombianoに相変わらずなニュースが上がっていたので訳したいと思います。 ...
コーヒー

インフレ+生産量=価格暴落?:コーヒー和訳記事

ラジオでも散々お話しているようにコーヒー価格の高騰が止まりません。しかしみなさんご存じの通りこの高騰は一時的なもので、ひどい場合はこの後暴落する可能性もあるのです。 今日は今後のコーヒー市場価格についてコロンビアコーヒー生産者組合連...
コーヒー

豆から一杯のコーヒーまで:コーヒー記事和訳

最近記事の翻訳をやっていなかったので、今回はメデジンのメディア、El Colombianoのコーヒー関連の記事を和訳してみたいと思います。 この記事の舞台になっているハルディンは私が住んでいる農園から車で2〜3時間くらい。コーヒー栽...
コーヒー

アンティオキア県のコーヒー収穫、天候の影響で40%減か:コーヒー記事和訳

なるべく早く公開したかったので訳文のリズム感が所々変な感じになってしまいましたが、ぜひ読んでみてください。原文がポエムの様な表現が多い書き方で少し苦労しましたが、翻訳のスピードが前より上がって我ながら成長したなぁと思っております(^ω^)...
コーヒー

歴史的!コーヒの価格が$1.645.00の壁を超えた!:コーヒー記事和訳

コーヒーの市場価格が大変なことになっています(((((((((((っ・ω・)っ コーヒーの価格はNYの市場で決まることは今まで何回もお伝えしてきましたが、いろんなファクターが重なってコロンビア史上最高の価格を叩き出しております・・...
コーヒー

パンデミック渦中に赤い金を摘む: コーヒー記事和訳

今回もEl Colombianoの記事を和訳しました。 El Colombianoは私が住んでいるアンティオキア県のメディアなので、コーヒーのトピックでもよく近くの村が取り上げられていて興味深いです。 今回の記事の舞台であるベ...
コーヒー

安全な収穫: コーヒー記事和訳

El tiempoの記事を和訳しました。 コロンビアは多くの国とは違い、主に収穫期が1年に2度あります。 これから迎えるのはコセチャプリンシパル(メイン収穫期)と言われる収穫期。 一度パンデミック渦中での収穫を経験してい...
コーヒー

ペルーコーヒーを直撃するパンデミック: コーヒー記事和訳

コロンビアは生産量も含めてパンデミックの影響はそれほど受けていないように感じますが、お隣の国ペルーでは結構打撃を受けているようです。 ↓元記事 国のコーヒー協議会の議長によると、農民たちがコロナウイルスによる...
コーヒー

コーヒーに未来はあるのか?学生達の取り組み: コーヒー記事和訳

アンティオキア県では早いところではもう収穫が始まったらしく、それに関する記事も結構目にするのですが、どれもコロナ対策の話題が中心で似たり寄ったり。 そんな中なかなか面白い記事を見つけたのでシェアします。 デサライゴ(というボゴ...
コーヒー

コーヒー収穫に備えるアンティオキア県民: コーヒー記事和訳

新しい記事がでていたので和訳しました。 30点くらいの翻訳(´・ω・) もっと語彙を増やす為に本を読む習慣をつけた方が良さそうですね… 文章書くの本当苦手ですぅ。゚(゚´Д`゚)゚   今回の記事は収穫期を控...
スポンサーリンク